絵本文化推進協会
閉じる
イベント情報

「絵本読み聞かせライブ」 in京都

【開催概要】 7月16日(日)12:10~ 綾部市図書館

【出演】洞本昌哉氏(絵本専門士)、諸岡弘氏(読書アドバイザー・綾部市特別市民)


京都府綾部市図書館で「絵本読み聞かせライブ」開催

7月16日日曜日、京都府綾部市図書館で、同市に本社をおく日東精工と児童書の老舗  ポプラ社、そして絵本文化推進協会の協力のもと、絵本に関連するイベントが開催されました。日東精工では絵本や児童書を、毎年、綾部市図書館に寄贈しています。3年目となる本年は106冊の書籍を寄贈するだけでなく、ポプラ社のコーディネイトで絵本推進文化協会の協力も得、絵本文化推進協会からも絵本の寄贈を受けるだけでなく、絵本専門士による「絵本読み聞かせライブ」も実施。就学前の幼児を中心に約80名が参加しました。

絵本専門士とは文科省の外郭団体である「国立青年教育振興機構」が認定するものですが、その習熟したスキルを活かすために、絵本専門士と自治体や図書館などをマッチメイキングするのが「絵本文化推進協会」。6月22日に発足したばかりですが、この絵本文化推進協会による初イベントが、今回の綾部市図書館での「絵本読み聞かせライブ」となりました。

絵本読み聞かせライブ

 「絵本読み聞かせライブ」は京都の大手書店チェーン、ふたば書房の社長であり、絵本専門士の資格をもつ洞本昌哉さんと、読書アドバイザーで綾部市特別市民でもある諸岡弘さんのコンビによる楽しい読み聞かせライブとなりました。

image3.jpeg

image1.jpeg

バックナンバー